京都産の材木を使って造る住まい

住まいのお問い合わせはこちらまで  

建設業の許可

建築工事業

京都府知事 許可 般-24 第13192号

大工工事業

京都府知事 許可 般-28 第13192号

 

事務所営業時間】 月-土 8:00~18:00
【定休日】
日曜・祝日

 

 メールはこちらから  24時間受付

新着情報

当社が参加している布袋山保存会が一般社団法人に登録されました。

平成28年11月26日 一般社団法人 祇園祭布袋山保存会の名称になりました。

代表理事 川島義明

理事   前田好雄

規約も決まっていよいよスタート地点まで来ることが出来ました。

注意しましょう。梅雨時の雨漏り。

うっと惜しい梅雨の季節になってきました。こんな梅雨の時期相談が多いのはやはり雨漏れです。

特に自分の家の屋根を見ると言われる方は少ないようです。夏の太陽や冬の雪に絶えているのですから痛むのは当然です。

 

この漏れが原因で建物の構造材まで影響を受けてしまうと修理するのにはかなりの時間と費用が必要になります。

 

この様な不具合は体の擦り傷などと違って自然に治ることはありません。気づかれたらお早めの手当をしましょう。

 

手遅れになる前に点検をお忘れなく。

 

相談と見積もりは無料です。

04.06 布袋山

3月26日の京都新聞で紹介して頂きました。

密かに作業場で布袋山復興の山を作るお手伝いをしていました。

私たちがやっている「町家発・ほんまもんの会」初削りの会場でお披露目をした時の写真です。です。

 

布袋山復興のお手伝いをこれからも続けていきます。

祇園祭にはまだ骨組みだけですが是非どうぞご覧下さい。

03.19 無塗装

無塗装
無塗装

塗装のお話。

最近の家具はほとんどが美しく見せるために厚く塗装がしてあります。この塗装が曲者なのです。生活をしていく上で常に住まいの中にありその塗装材料から出てくる体のために良くない物質が含まれていてそれを部屋の中で吸っているのですからもちろん良くありません。

上の長椅子ですが材料は楢材を使いすべて鉋だけで仕上げてあります。もちろん塗装はしてありませんのでしみなどが付くのでしょう。でも体に悪い物質は出ないのです。

将来の子供達のことを考えると体に良くない物は使用は避けるべきです。

こんな家具作れます。

もちろん接着剤も体に良くない物が出てくる物があります。この家具の場合接着剤を使わず木をしっかりと組むことで解決をしてあります。金物も使いませんので木の伸び縮みにも対応することが出来テーブル板に負担もかからないように出来ています。

02.15. 凍結注意。

今年は寒い日が続いています。特に地元左京区は寒く水道の凍結事故が増えていますので注意しましょう。

 

水道管が破裂した時はあわてずにまず水道メーターの中にあるバルブを閉めて下さい。家中の水が止まります。

 

その後落ち着いて知り合いの水道工事業者か工務店に連絡をしましょう。

 

中にはこの非常事態につけ込んで来る業者もいますので注意が必要です。

 

まずは地元の業者さんなら安心出来るでしょう。

 

そんな時のためにも近くの業者さんと付き合うのも大切なことになります。

 

写真は凍り付いた水道管を切り取った所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

一般建築 家具製作 有限会社 日昇工業 〒606-0097京都市左京区上高野前田町14-14

TEL.075-701-1481 FAX.075-701-1429 ariari@zeus.eonet.ne.jp

produce by nissyokogyo